search this site.
new entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< Dining Bar TRINITY(バー 渋谷) | main | 宮越屋珈琲(恵比寿 ガーデンプレイス カフェ) >>

雪洞-bonbori(ぼんぼり 渋谷 和食 ランチ)

雪洞-bonbori(渋谷 和食)
東京都渋谷区道玄坂1-21-1広井ビルB1F
携帯03-5784-1417
http://maps.google.co.jp/maps?f=q&source=s_q&hl=ja&geocode=&q=%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD%E6%B8%8B%E8%B0%B7%E5%8C%BA%E9%81%93%E7%8E%84%E5%9D%821-21-1%E5%BA%83%E4%BA%95%E3%83%93%E3%83%ABB1F&sll=36.5626,136.362305&sspn=31.508278,56.601562&ie=UTF8&z=16&iwloc=A http://www.kz-foods.com/

こちらのお店のウリの、富士山の溶岩石を使った豚は前回のこちらで紹介しています
今回は久しぶりに、ランチでいきました。
相変わらずいい感じですし、店員さんもかっこよいです。

CA391504.JPG

こちらから地下にもぐっていきます。

今回は、豆腐ハンバーグにしました。
豆腐でつくられたタネがかりっとあげられておりまして

CA391498.JPG


あげてあっても、これは、あっさりおいしい。おなかもいっぱい。

CA391500.JPG

あけることんなかんじ。


ドリンクは別ですが、一回いくと、ドリンク券をいただけるので、

次回からは無料です。まあ、150円くらいで飲ませていただけるので、

初めての方も安心です。

CA391503.JPG


そして何よりうれしいのが、デザートがつくこと。

CA391502.JPG


ほっくほくだぜ。
またいきます〜。


シティボーイズ〜「そこで黄金のキッス」

シティボーイズのライブを見に行ってきました。

シティボーイズってのは、大竹まこと、きたろう、斉木しげるで結成されたコントグループです。
もともとWOWOWでやっていたのを弟がはまり、
一緒に見ていた私もはまったという感じです。

3年位前に弟と始めてライブを見に行きまして、
去年はピエール瀧がゲスト出演ということで、チケットが取れず、
今年は取れたぞ!と思ったら、弟はなにやら忙しそうだったので一緒には行けなかったんですが、
まあ、姉ちゃんは、行って参りましたよ。

なんと、シティボーイズは結成30年。
モット驚くことに、全員今年で60歳。

あまりにも、3人ともばったばた動くので、
終わりのトークまでその事実さえ知りませんでした。

というか、シティボーイズは、何よりも、何よりも、あのコントの後のトークが面白い。
いや、コントももちろんいいのだけど。

本当に3人が3人全く違う個性なのに、
同じことで笑ってるかんじが本当によい。
ああいう仲間と出会えてうらやましいなあと思いました。

ライブにいくと、どんな花が贈られてるのかな?ってのが気になるんですが、
ラーメンズのライブにいったとき、ダウンタウンの浜ちゃんの花があったのは、
ファンからすると、たまらなかったものです。

今回はやっぱりどんなライブよりも豪華でしたね。
さんまさんから、ナイナイから、まちゃみから・・・蒼々たる面々でした。

ライブはどうだったかといいますと・・・
なんか、極限までいっちゃってる感じがしました。
え え え ここまで??
これ、WOWOWで放送できるの? というかんじ。
みなさん、お体には、どうぞお気をつけてください。

いやーしかし
やっぱり生の舞台はいいですね。
最初のほうは、変にケタケタ笑う人が気になって仕方ないけど・・・。
あー やっぱもっと前のほうで見たかったなあ。
それか地方で見たほうがいいのかも。


いやはや、本当に、素敵な3人でした。

これからも元気にがんばってください。はい。



あ、そうそう、今回のパンフレットは超豪華でした。
いろんな人が「黄金のキッス」をテーマにショートストーリーを書くんですが、
シティボーイズはもちろん、
重松清、角田光代、中村うさぎ、ピエール瀧などなど!
なんと、パンフレットなのに1800円もしやがりましたが・・・

でも、ちょうど、バカボンを借りたままになってたMANちゃんが
パンフレット買って来てねーといっていたのを思い出し、
これで、バカボンの延滞料金を帳消しにしてもらおう!と意気揚々かいました。

それを伝えると、結局バカボンはそのままいただいてしまいましたので、
結果パンフレットは全然高くなかったということでした。

バカボン大切にします〜。 はい。

at 09:59, うまこ, 渋谷  和食 

0

    comments(0), trackbacks(0),pookmark

    comment









    trackback
    url:トラックバック機能は終了しました。